チーム紹介

CEO / Founder

山本 憲資

Kensuke Yamamoto

一橋大学商学部でゲーム理論を専攻した後、大手広告代理店の電通に入社。その後、コンデナスト・ジャパン社に転職し、雑誌『GQ JAPAN』の編集者に。テック系からライフスタイル、ファッションまで幅広いジャンルの企画を担当。2010年4月に独立し、Sumallyを設立。とにかくモノが大好きな1981年生まれ。
好物:
寿司、Long&Winding Road
こころざし:
寝言は寝て言え、夢は起きて見ろ。

CTO

北村 慧太

Keita Kitamura

高校中退後、ビジネス・アーキテクツ社にエンジニアとして入社。その後シアトルへの留学を経て、帰国後tha ltd.を中村勇吾氏と共同設立。ユニクロ、KDDIなどの大手クライアントのウェブ制作をはじめ、画像ブックマークサービス「FFFFOUND!」の開発も手がけた。2012年、Sumallyに取締役CTOとして参画。クルマをこよなく愛する1983年生まれ。
好物:
インターネット
こころざし:
三度のメシよりプログラミング

COO

日下部 康介

Kosuke Kusakabe

一橋大学商学部を卒業後、株式会社ミスミに入社。FAメカニカル事業部にて、数十垓(兆の1千万倍)に及ぶ膨大な商品数を提供するECサイトの運営リーダーに最年少で着任し、データ分析・進捗管理などで辣腕を振るった。2010年のSumally設立時、大学の先輩であるCEO山本に誘われ参画。以降データアナリストとして、Excelをフル回転させる日々。「日本酒を静脈注射したい」が口癖の1982年生まれ。
好物:
数字と経営
こころざし:
チームが前にすすむよう貢献したいです!

Software Engineer: Mobile

佐藤 祐介

Yusuke Sato

日本大学芸術学部デザイン学科を卒業後、アソシエイトフェローとして東京国立博物館 博物館情報課に勤務。50万ダウンロードを超えるヒットアプリとなった「e国宝」の開発からUI設計までを一手に手がける。2013年3月よりソフトウェアエンジニアとしてSumally入社。ガジェットを買い集めては、エアブラシで塗装する日々。「クハ」「モハ」などのカナ文字列に滅法弱い。
好物:
チョコレート、ガジェット、鉄道旅行
こころざし:
クラフトマンシップでキーボードを叩き続ける

Business Development Manager

箕浦 悠生

Yusei Minoura

慶應義塾大学経済学部経済学科卒。2011年9月のSumallyローンチ時より、インターン1号生としてさまざまな業務に従事。2012年4月より晴れてSumallyの正社員に。オフィスの住人として、これまたさまざまな業務に従事した後、現在はサマリーポケット事業のとりまとめとランチタイムの号令を担当。ここのところ自転車で二度転倒し、ハンドルをドロップタイプのものからライザーバーに変更するか検討中。いつか鳴らしたいあの鐘を!
好物:
高峰秀子さん
こころざし:
これから見とけ

Designer

須賀 実咲

Misaki Suga

絶対に笑ってはいけないSumally開発チームという荒野に咲いた、白光りする一輪の花、ガースー。趣味でありライフワークである“かき氷の食べ歩き”の道すがら、元々愛用していたというSumallyの求人を偶然発見し、リクルートホールディングスの新規事業開発部署からそのままデザイナーとして入社。「宇都宮餃子とU字工事だけが栃木じゃない!」をモットーに、こよなく愛する地元・栃木の認知拡大を日々企んでいる。
好物:
栃木 かき氷 はじめてのこと
こころざし:
何でもやってみる、やりながら勉強する。

Software Engineer: Backend

水尾 敬浩

Takahiro Mizuo

茨城生まれ茨城育ち、カレーと角煮はだいたい友達。電気で動くモノにめっぽう弱い。プログラミングの魅力に取り憑かれた高校・大学時代を経て、こじらせながらも磨いてきたスキルを武器に、日立システムズへエンジニアとして入社。重要な公共事業のプロジェクトに関わるなど、存在感を示す。Sumally入社後は、バックエンドエンジニアとして日々奮闘中。こじらせも継続中。
好物:
カレー, 豚の角煮
こころざし:
怠惰であれ

Software Engineer: Frontend

小川 みなみ

Minami Ogawa

商品開発希望で入社したカメラメーカーで気がつくとWebを担当しており、気がつくとSumallyで唯一無二のWebエンジニアに。宮城県仙台市の隣の市で産まれ、好きな仙台土産は「伊達絵巻」だそうだが、隣の市のお土産なので会社で配られたことは一度もない。おっとりした雰囲気で癒しを与えるオアシス的存在で、休日は金髪を振り乱しながらドラムを狂い叩くガール。やっぱりカメラが好きで、360度全天球カメラ「THETA」を愛用している。
好物:
はらこ飯、バイカラー
こころざし:
ぬるぬるのUIをつくる

Customer Support

桑本 壮八

Sohachi Kuwamoto

熊本出身、カスタマーサポートやコールセンターの経験を数社で積み、サマリーカスタマーサポートマネージャーとして入社。イケボの持ち主で、美しい声での電話対応に、サマリー女性社員は心を鷲掴みにされている。九州男児で、ソフトバンクホークス(和田毅選手)の大ファン。上品な言葉遣いも合間って、サマリーの博多大吉的ポジションを築いている。二児のパパで、趣味は公園の遊具で子供と空を眺めること。
好物:
ソフトバンクホークスの勝利
こころざし:
行雲流水

Public Relations

清水 万稚

Machi Shimizu

岡山県出身。日本大学芸術学部 写真学科 卒業。高校でデザイン、大学で写真と映画を学ぶ。卒業後は映画宣伝会社に入社し、主にハリウッド大作のパブリシティ宣伝を行った。2019年2月にサマリーに入社。広報PR・コンテンツ制作を担当している。プライベートにおいても大の映画好き。宝くじが当たったら、自分の映画館を建てたいというほどで、特に美味しそうな食事が出てくる“ごはん映画”が大好きなんだそう。「透明感」はサマリー随一で、クリスタルボイスで電話対応をしている。
好物:
カフェ、昼寝、映画館
こころざし:
好きなことを追求する

Head of Marketing

谷本 直也

Naoya Tanimoto

香川県出身。立教大学社会学部卒業後、電通パブリックリレーションズに入社。PR領域を中心としたマーケティングプランニング・コンサルティング業務に幅広く従事。サービスの大きな可能性と、事業成長に必要なことを全方位で取り組めることに魅力を感じサマリーに転職。サマリーではマーケティングを全方位で担当し、持ち前の粘り強さとやり遂げる力で数字にコミット。数字で効果が見えたとき、いつも小さくガッツポーズしているとかしていないとか。趣味は町中華のチャーハン食べ歩きで、息子の影響で電車旅にもハマり中。
好物:
チャーハン
こころざし:
学ぶ。やりきる。学ぶ。

Data Analyst

廣中 栄介

Eisuke Hironaka

山口県生まれ東京育ち。有名進学校を経て東京大学大学院工学系研究科機械工学専攻修士課程を修了、そのまま某大手メーカーに入社。人間工学の専門を生かし車載機器の開発に携わる。エリート街道爆進中の中、ユーザー体験を第一に考えたプロダクト作りに関わりたいという思いでSumallyに転職。持ち前の高い学習能力を生かし、データアナリストとして活躍中。実は中高大と卓球部に所属していた体育会系だが、昼の好みはパスタサラダ、ディズニー好きとまだまだ本性を隠している。
好物:
イタリアン
こころざし:
うまくいかないことを楽しむ

Software Engineer: Mobile

黄 一高

Yigao Huang

中国南部、ベトナムとの国境も近い広西省南寧市の出身。電子機器やテクノロジーに囲まれた生活をおくるべく「逃げちゃダメだ!」の精神で日本へ移り、電気通信大学で勉学に励むかたわらでモバイルアプリの自主開発にも励しむ。Sumallyへはインターンを経たのちにJoin。インターン時代から「ええぃ!中国のエンジニアは化け物か?」と周囲を驚かせるようなアウトプットを続ける、期待の若手ホープ。お酒も辛口料理も強いのがお好き。「こんなの全然味しないですよ。本物の中華というものをお見せしますよ。」
好物:
あらゆる電子製品
こころざし:
部屋のコードの整理整頓、無駄なコードをかかない

Sales

山本 紗希

Saki Yamamoto

大学卒業後、新卒で入社した会社でいきなり工場の生産管理・人員マネジメントを経験した後、不動産ポータル会社に転職し、ゴリゴリと営業を経験。更に自らをステップアップさせるためにサマリーの法人営業担当として入社。一見大人しそうに見えるが実際は負けず嫌いで、新しい事に挑戦し成長実感がないと気が済まない究極なポジティブタイプ。学生時代にアラスカ留学・インドでバックパッカーをしていたこともそのアクティブさを裏付ける。「サマリーの山本は私一人で十分だ」といつかCEOに言ってやると意気込む。
好物:
ミレービスケット・インド・旅先での出会い
こころざし:
起爆剤になる

Office Administrator

新藤 幸

Yuki Shindou

東京都中野区出身。明治学院大学(社会福祉学専攻)を卒業後、SES会社でプログラマ・IT会社でSEを経験。出産を機にバックオフィスにキャリアチェンジし、経理業務を中心に経験を積み、サマリーバックオフィスチームにジョイン。育児で発声練習をしているためか、沢口靖子を彷彿とさせるハキハキとした美声に、職場の活気も上がっている。3歳男児のワガママと好奇心の変遷に付き合いながら、現在はCars(ミニカー)をコレクション中。成長と共に積み重なる思い出(とおもちゃ)を、サマリーポケットに大事に預けている。
好物:
蕎麦、睡眠、長風呂
こころざし:
柔和な人は幸い

Human Resources Manager

中川 秋星

Shusei Nakagawa

北海道育ちで大学から東京へ。見た目はイカつめだが、中身はハートフルフルの人事責任者。リクルート社で採用スキルを身に付け、ITベンチャーの採用責任者をはさんで、スタートアップでの更なる成長を目指しサマリーに入社。現在の活躍っぷり・存在感・実績を見ると、サマリーは相当ピッタリな会社だと思われる。相当なグルメだが、社長のグルメパワーが凄くサマリー内でグルメイメージを出し切れていないのが悩みとかそうでもないとか。
好物:
茶色い食べ物
こころざし:
現状維持は退化と同じ

Software Engineer: Backend

熊木 京平

Kyohei Kumaki

1993年埼玉生まれ、埼玉育ち。レイクタウンが世界の中心。「燃料電池」の響きが良いという理由で大学院まで化学を専攻したのち、「半導体」の響きが良いという理由で半導体メーカーに就職、ネットサーフィン中に偶然見つけた「サマリーポケット」の響きが良いという理由でサマリーにジョイン。穏やかな佇まいとツッコミどころの多いキャラクターにより、くまっきーという愛称でメンバーから親しまれている。新しいことにも果敢に挑戦し、あっという間に吸収していく姿勢に定評があり、サマリーに入社してから学びはじめたというPHPも本人曰く「完全に理解した」そうだ。プライベートではボルダリングに夢中。視界に壁があるとついつい登ってしまうほどで、最近は鍛え上げた上腕二頭筋の太さを計るのが日課になっているらしい。
好物:
カラフルな石が付いた壁、Slackカスタムスタンプ
こころざし:
情けは人の為ならず

Project Manager

増井 友美

Tomomi Masui

立命館大学経営学部を卒業後、ドリコムに入社。某アニメIPなどのソーシャルゲーム運用・開発に携わる。2020年8月、新たなレベルアップの舞台を求め、サマリーにジョイン。小3~高3までバレーボールに打ち込んだ体育会精神で、がっちり開発チームを指揮している。どこで学んだのか、不思議と「ついていきたい!」と思わせる魅力の持ち主で、司会進行にも定評がある。漫画がエネルギーの源で、お気に入りの作品は全巻コレクションしたいタイプ。
好物:
マンガ(スポーツ系、ダークファンタジー)
こころざし:
走りながら考える

Business Development

栢原 生樹

Iki Kashihara

慶應義塾大学商学部を卒業後、株式会社ユーグレナに入社し、バックオフィスから営業、新規事業の立ち上げと幅広い業務を担当。30歳を迎える節目の年に、さらなる粋なチャレンジを求め、サマリーへ参画。ラーメンをこよなく愛し、豚骨からスープを自作しちゃう一方、休日は愛娘にバイオリンを奏でる一面も。持ち前の向上心と、マージャンで鍛えた探究心、高いビジネススキルを武器に、サマリーの事業を切り開く、我らがカッシー。
好物:
二郎系ラーメン、家系ラーメン、にぼしラーメン
こころざし:
粋に生きる

Lead Designer

押味 美由貴

Miyuki Oshimi

ミミズが友達だった幼少期を経て、多摩美術大学に進学・卒業。道玄坂上の緑の会社に新卒入社したが、本当は紫色が好き。当時は独特の感性を発揮して常に注目の的だったらしく、サマリーでも持ち前のスター性が評価され、満を辞してジョイン。デザインチームのセンターに立ちひときわ輝きを放っている。普段はどんなオーダーにも笑顔で応える女神のような存在だが、間違えて苗字で呼んでしまうと「みゆきさんですよ!!!」と怒りで頭から煙を出すので気をつけよう。猫を吸うと集中力がアップする体質のため、オンラインMTG時ではいつも愛猫のくろこげちゃん・まるこげちゃんの耳が写り込んでいる。
好物:
ねこ、ヒトカラ、ボーカロイド
こころざし:
自分の好きな自分であれ

Software Architect

竹内 洋介

Yosuke Takeuchi

通称「ぶぶ」。社内に彼の本当の名を知るものはいない。「ぶぶ」の由来は、幼少期に臭いすかしっ屁をかましまくっていたことから(今は決して屁をこかないと本人は豪語している)。大阪大学大学院卒業後、ITコンサル会社に入社。小売・広告・アパレルなど様々な業界のシステム開発を経験したのち、事業の可能性と自由な開発体制にブブッときてサマリーにジョイン。業務中にハロプロへの愛が溢れだし周りを困惑させることもあるが、どんな状況でも安定してやりきる力と持ち前のポジティブパワーで大活躍している。「モテたい」という思春期男子の普遍的欲求からバンドを始め、ベースを弾くのが趣味。おかげでモテて常にLINEの通知がブブッと鳴っている、かどうかは未確認。
好物:
青春ロック
こころざし:
マイペース。ポジティブ。ええねん。

Data Analyst Manager

田村 勇太

Yuta Tamura

京都府出身、モテを意識した青春時代、竹刀をペンとギターに持ち替えて、東京大学工学部を卒業、生産技術研究所にて修士課程を修了、株式会社電通に入社。TVデータの分析と営業で辣腕を振るった。持ち前の推進力・実行力が窺えるエピソードではあるものの、モテエピソードが本人から語られる機会はそう多くない印象ではある。「データ分析はビジネスをグロースさせる最強の手段である」を体現するため、データ解析チームにジョイン。事業チームとの架け橋として活躍中。
好物:
こころざし:
謙虚に誠実に

Sales Manager

白石 勘太郎

Kantaro Shiraishi

神奈川県生まれ。幼稚園〜高校まで地元の一貫校ですくすく育ち、サマリー1背の高い爽やか男子に成長。大学・大学院では工学部で土木を学ぶ傍ら、ラグビーにも励み、楽しい大学生活を送る。大学院卒業後は三菱地所に入社し、物流倉庫の賃貸営業とオフィスビルのアセットマネジメントを担当。2021年4月より出資先であるサマリーに出向。サマリーでは法人営業・経営企画の2チームでMGを務め日々激務をこなすスーパーマン。一方休日は新婚の奥様とのんびり旅行に出かけるという意外な一面も。趣味は野球観戦で、もちろん地元の横浜DeNAベイスターズを応援しており、アイコンにするほどである。
好物:
ベイスターズの勝利、シウマイ弁当
こころざし:
明日は明日の風が吹く

Logistics Planning Manager

近藤 聖士

Seiji Kondo

新卒で楽天に入社「物流」の道を歩み始める。2社目のミスミでは物流部門最年少マネジャーに抜擢。次の挑戦の場として3社目にサマリーを選んだ。修羅場経験を通じ鍛え上げてきたスキルを武器に、入社後すぐに新倉庫立ち上げなど大型プロジェクトの推進を務め、活躍を果たす。知的な雰囲気と普段のクールな発言に、最初は誰もが近寄り難い印象を持ったが、時が経つにつれて見えた論理だけではない熱い一面や、笑いへの貪欲さに、今では愛着を込めて「ユーモアのあるサイコパス」と称されることも。今日も2割5分ぐらいの打率で爆笑を生み出している。
好物:
鉱物
こころざし:
まなざし(いつまでも少年の)

Software Engineer: Frontend

鈴木 祥史

Yoshifumi Suzuki

公立はこだて未来大学大学院修了後、道玄坂上の緑の会社に新卒入社し、アバターサービス、電子書籍、ゲームなどさまざまな開発を手掛ける。「ぼかぁねぇ、人の生活を豊かにするサービスを作りたいんだよぉ!」の一心でサマリーに入社。たしかな技術力と安定の実行力でメンバーからの信頼は厚い。社内では「クロ」の愛称で親しまれているが、GitHubのアイコンは白犬。リアルとオンラインのギャップが激しいオブ・ザ・イヤーを獲得している。
好物:
あらゆる肉, ビール
こころざし:
世の中と自分も豊かにする

Software Engineer: Backend

野村 圭介

Keisuke Nomura

鹿児島県出身。気になる木・ニッパーくんで知られるあの会社やこの会社でDVDドライブ、ビデオカメラなどを作り、培った知識と経験を武器に「次はIoTだ!」と2021年にサマリーに参画。サマリーでは、喫茶店のマスターを思わせる穏やかな雰囲気と時折見せるブラックな一面で場を和ませている。「kpさん」の愛称で定着させようとしていたのに、最近は「のむさん」が浸透してきて少し危機感を募らせているとかいないとか。
好物:
ビール、オープンワールドゲーム
こころざし:
探究心を忘れない

Corporate Planning

岡本 真由子

Mayuko Okamoto

神奈川県生まれ。中高は京都・大学は大阪と関西で青春時代を過ごし、2019年に住友商事入社。デジタルサービスチームで新規事業出資を担当し、2021年5月より出資先であるサマリーに出向という形でジョイン。サマリー随一の努力家で、ジョイン以降瞬く間にサマリー経営企画の大黒柱に。少人数の打ち合わせの時に出る関西弁で社員を癒す関西女子。私生活では趣味のショッピングで購入した洋服をサマリーポケットに大量に預けている。
好物:
かに
こころざし:
生き急ぐ

Designer

西村 帆南

Honami Nishimura

多摩美術大学卒業後、デザイナーとしてIT企業・広告制作会社に勤務。サマリーには、メンバーのフラットさ、ポジティブさに惹かれて入社を決めた。日課はコンビニのパッケージデザインから、デザイナーの汗やこだわりに想いを馳せること。本人いわく「コンビニは美術館」。広告が好きで、グッときたものはすぐさま京都から発信される。すべてはデザインで「伝える」ために、今日も問いを着実に乗り越える熱血ガール!
好物:
コンビニや薬局のパッケージ
こころざし:
技巧を超えた表現をつかまえる

IT Governance Specialist

佐藤 慶典

Yoshinori Sato

豪マッコーリー大学商学部卒業。コアラと一緒に会計学を学び、帰国後ソフトウェアベンダーに入社。プログラマーとしてERPパッケージやEC事業者向けWMS開発プロジェクトに参画し開発の経験を積む。その後、国内大手SPAに転職し従業員十万人規模の社内SEとして会計周辺のシステム運用やグローバルへの購買システム導入などの業務に従事。これまでの経験を活かし全社最適なコーポレートIT組織を作っていきたいという思いから、サマリーひとり目のコーポレートIT担当として入社。あの頃のコアラに思いを馳せながら今日もIT統制や社内業務改善に奮闘中っ!
好物:
魚と日本酒
こころざし:
最高に快適なシステム環境をつくる

Software Engineer: Frontend

Hana Tokumoto

大学の中国語学科、日本語教育の専門学校を卒業後、シンガポールで日本語教師に従事。その後IT業界にジョブチェンジし、さまざまな会社で経験を積んだのち、サマリーにフロントエンドエンジニアとしてジョイン。南国島育ちで培われた穏やかな雰囲気で、開発チームの癒やしキャラポジションを確立している。平日はCSSでUIを組み立て、休日ははんだごてでキーボードを組み立てる日々。今日もかわいいキーキャップ探しに余念がない。
好物:
火鍋、タイ料理
こころざし:
できないと思うまで、とにかくやってみる

Logistics Operation Supervisor

福地 由章

Yoshiaki Fukuchi

携帯電話交換機器の開発から始まりその後、SE、農業、物流と「迷ったらワイルドな方を選べ」の精神をもとに異色なキャリア経験を提げて鳴り物入りでサマリーにジョイン。サマリーでは、正式入社後わずか3ヶ月以内に新倉庫を立ち上げるという無茶振り目なミッションを課された中、それまでに培ってきた多種多様なスキルや経験および持ち前の超人的なガッツをもとにブルドーザーのごとくあらゆる難題を片付け、無事期日通り倉庫稼働に漕ぎ着けたその推進力には社員全員が舌をぐるぐる巻きにさせられた。倉庫稼働後もその抜群の人間力で現場スタッフをまとめあげ、数々の課題を次々と解決していくその姿に親しみを込めてか畏れられてか倉庫内では'福様'と呼ばれているとかそうでないとか。なお、最近寒くなってきたせいか寝起き後の朝の準備にかける時間が減少し始めており、彼の寝癖の立ち具合がその日の寒さを図る指標に一役買っているらしい。
好物:
りんご・コーラ・ラーメン
こころざし:
迷ったら面白いほうを選べ

Designer

角田 真季

Maki Tsunoda

大学卒業後、エディトリアルデザイン、Webサービスと多岐に渡るデザインを経験し、サマリーに入社。社内では「つのちゃん」と呼ばれ、人懐こい性格で親しまれている。空き時間にはイラストを描いてしまうほど、ものづくりをせずには生きていられない。仕事中は、糖分と肌の美のため「ドライフルーツ」を摂取するのが日課。かつてフォーチュンクッキーの中に入っていた「自分の感性を信じる」という言葉を胸に、日々デザインに取り組んでいる。
好物:
ドライフルーツ
こころざし:
自分の感性を信じる

Office Administrator

西山 照美

Terumi Nishiyama

長い人事キャリアを活かし、バックオフィスで主に労務を担当。サマリーにジョインする人は皆、諸々のアカウント開通や入社手続きの際に彼女のあたたかい支援を受けサマリーでの初日を迎える。社内のよろず相談に爆速で対応しテキパキと業務をこなしながら、事務的な内容のコミュニケーションにも懐の大きさと人情を感じるのは、緑と水豊かな岐阜の町そだちのせいだろうか。5歳の娘の母でもあり手料理を振る舞う様子をSlackに載せてはメンバーの胃を鳴らしている。またZoom越しの笑顔の弾け方でお酒好きと予想されていたがどうやら的中した模様。
好物:
旅行、ジャニーズ、睡眠
こころざし:
我思う故に我あり、ケセラセラ

Engineering Manager

塩谷 知宏

Tomohiro Shioya

愛知県出身。小学生のころからお笑いが好きで毎週吉本新喜劇を見て笑いのスキルを磨いてきた。『一日一笑』を胸に秘め日々周りの皆を笑顔にしている。手挽きのコーヒー片手にビジネス書や小説を読んでいるらしい。好きなことを追求し続け、大学院修了後、外資系企業の研究所へ就職。20 件以上の特許出願経験をもつ。その後、開発およびプレイングマネージャーを経てサマリーに入社。現在の目標はメンバーが好きなことの時間を増やすことで最高のパフォーマンスを出せる環境を作ること。開発組織はもちろん、会社全体としての最適化を常日頃考えている。多くのひらめきは散歩中にあるのだとか。入社当初より他チームとのコミュニケーション・協働も自ら進んで取り組んでいる。
好物:
コーヒー(豆から手挽き)
こころざし:
知恵と率先力を使う

Customer Service Manager

稲永 陽介

Yosuke Inanaga

大学卒業後、コールセンター/ITサービスのBPO事業会社でセンター長などを歴任した後、某英会話会社のカスタマーサポート部門を統括。もともとSumallyを愛用し自宅倉庫で保管しているものもデータで一覧化していたほどモノが大好きで、事業の成長性にも魅力を感じサマリーに参画。最近逗子に移住し、大好きなモノと海と山の見えるロケーションから業務に従事している。家族、愛犬との時間が至福のとき。
好物:
甘いもの
こころざし:
心がゆたかな生活を送ること

Human Resources

カニンガム瑳紗

Sasha Cunningham

生誕から大学まで石川県で過ごし、大学卒業後外資系人材紹介会社へ入社。約3年従事の後に人事へのキャリアチェンジを決め、紆余曲折の末サマリーにジョインした天真爛漫ガール。両親とは親友のように仲良しで、底抜けの明るさも親譲り。「会社の良さを社内外に広く伝え動かす人事」を目指し、パーソナルトレーニングで心身を鍛え、今日もお気に入りの洋楽で気持ちを高め面接の場へ臨む。
好物:
雨の音と秋の訪れ
こころざし:
Be the best 'you' that you can be!

FUTURE SUMALLY STAR

YOU

Sumallyでは才能のあるチームメイトを求めています。一緒にあたらしいサービスを作っていきませんか?